さきるかのSHIMANEザウルス闊歩道

だれかの「くすり。」に #人生コメディ

ドライな八百屋さきるか 〜心はアツいけどね〜

 

どうもコニツワ〜!
さきるかです〜!

 

7月16日(月)に
ドライな八百屋 開店に向け準備を進めているわけなのですが...
(全然進んでない、大丈夫か)(大丈夫ではない)*(^o^)/*

 

 

 

 

 

初心に帰る

去年の7月から
大学のメンバーなしで1人でおやさいを売ることを再開して
この間の4月までいろんなマルシェに呼んでいただきました。

 

マルシェに出るたびに農家さんは
とびきりべっぴんさんなやさいを提供してくれました

さきるかがマルシェで恥をかかないように

きれいなやさいを
売って
売り切る。

 

でもなんだかモヤモヤしていた。


2015年に大学内で始めた
なかみ重視やさいを広めるための「ベジ市☆しまね」

きれいなやさいを売ることって
私以外にもできるのでは?と
どこかでやりがいを見出せない自分から目を逸らし

「やり始めたことを途中でやめるのはいけないのでは?」って。

www.facebook.com

↑大学時代に投稿したポスト。

 

 

1月、大雪。

そして、この、大雪。

たくさんの農家さんの作物がダメになって 

いつもはお店に並ぶはずのおやさいが
捨てられていった

f:id:sakirukac5:20180403183959j:imagef:id:sakirukac5:20180403183747j:image

 ↑ 大雪で凍みてトップの部分が壊死してしまった白菜

 

↓今年の白菜はどこの農家さんも葉が丸まらず困っていたけど
この農家さんはこんなに見事に丸まっていた

f:id:sakirukac5:20180403184040j:image

 

規格外のやさいを前にして、なんにもできない自分

いままで
なにしてたんだ!

 

↓こういうやさいとか (完熟ピーマン:もう熟してしまって日持ちしないけど、めちゃくちゃ、甘いピーマン)

www.facebook.com

 

↓こんなやさいとか(太陽の光に少しあたってしまって色が濃くなってしまったカリフラワー)

www.facebook.com

 

こういう、おいしいのに価値をわかってもらえないで捨てられていくやさいを

どうにかしたい

 

でも、「どうにかしたい」だけじゃ続かない

sakirukacmane.hatenablog.com

 

やっぱり、さきるかは
料理は苦手だし、野菜をたくさんもらってもあんまり上手にたべられない。

だからと言ってお惣菜を買って食べるのはいやなのね

菓子パン生活こそ脱したけど、も少しラクに島根の農家さんのやさい食べたい。

 

「なんか簡単にお湯で戻るやさい
あったらいいのになああ」で、コレ。

 

同情で物を買い続けはしない

ラクだったり、やすかったり、
そういうものを大半のひとは使い続けると思う

 

「賢い消費者を育てなくちゃいけない」なんて言うけど、
菓子パン生活だった私には

「有機農業が」とか「10年後の体が今日の食事で決まる」なんて言葉、きっと響かない

 

ラクで

楽しくて

おいしくて

 

毎日すこしずついろんな野菜が食べたい

 

ドライな八百屋さきるか、自分がほしいものつくります

どうなるかな、わかんないけど

 

まあ、
大丈夫でしょう!笑

 

Hallelujah*\(^o^)/*