さきるかのSHIMANEザウルス闊歩道

SHIMANEのさきるかが日々を綴ります。

1会の価値とは / 「わたし」と「さきるか」が社会に提供できる価値とは何か

 

コニツワ〜〜

さきるかです〜〜んn

 

昨日は第二回1会がありました〜!

個人的にはたくさんの収穫があったのと、

これからの1会の方向性が定まりつつある(まだ定まってないのかい!!)感じがしたので、

有意義な時間を過ごせました、が、

問題は

みなさんにも有意義な時間を提供できたか。です。。

 

 

↓おしながき↓

1会、さきるかの感想

よかったこと

- がっちゃん野菜オンリー懇親会

なんといっても一番よかったことは、

懇親会の食べ物を「がっちゃん野菜オンリー」にしたこと!!

 

「野菜 だ け!の鍋、でも

こんなにお腹が満たされるの!?」

 

みんな驚いてた!

これはわたしが3回生の初夏、

須山農園に柿の摘果のお手伝いにいったとき

お昼ご飯と晩御飯(ずうずうしい!)をごちそうになったときに感じたことと同じだと思った!

いままで野菜炒めには必ず何かしらベーコンとか豚肉とか入れてたけど(ていうか入れないと食べる気しなかった)

須山さん家で食べた野菜炒めは「とれたてのピーマンをごま油で軽く炒める」だけでもごはんのお供に、ごはんの親友になりうるほど美味しかった!!

 

そのときと同じ感動が

みんなにもあったと思うの!なんて素敵!!

 

- がっちゃんの思いが聞けた!

口下手ながっちゃんだけど、

最近さきるかがだいぶ無茶振りで話を振ってて

今回は

思ってること、ストレートに言ってくれたな、て感じた!!

録画したから、あとで文字起こししなきゃ。

 

- ちびっこも1会!

今回5歳のお子様2名も参加!

元気いっぱいで、みんなを和ませてくれて、

大根の食べ比べも一生懸命してくれて

「ふだんこんなに野菜食べないんですよ!」ってがっちゃんの野菜パクパク食べてて

これからももっとたくさんのママが1会に顔を出してくれたらいいな〜と思った!

そのためには世のパパs!協力よろしくよ!!!

 

1会番外編ってことで

ママたちが参加しやすい時間調べて「1会 for ママs」開いてみてもいいかも〜〜💜💜

 

いつか💜 ね💜*\(^o^)/*

 

「食べること」と「1次産業」は切り離せない

みんな、毎日、なにかしら食べてるはずなのに、
「1次産業」のことはまったく考えない人もいる(かつてのわたしのように)。

5歳の子でさえ、

「いま自分が食べるもの」を選択できる。

どちらが美味しいのか、わかる。

 

1会は、「食べる」経験がある人すべてに参加してほしい!!

 

- 新しい出会いを喜んでいただけた*\(^o^)/*

1会参加者はほとんどがさきるかの知り合いだけど、

「この方とこの方、お会いしたらいいな〜〜」と思ってた方々が

やっぱり想像通りフィーリングがあったみたいで、

「新しい出会いに感謝!」と言ってくださったのが純粋に嬉しかった!

 

学生という立場的にも、人を紹介するような驕った行為は許されないかと気にしてしまうし、

なんかこれがいい感じかも*\(^o^)/*(語彙力)

 

かなえさんが、がっちゃんのファンになったって言ってくれたのが本当に嬉しかった!!

 

気になったこと/改善すべきこと

- 第一部で参加者の時間を奪ってしまった(当然?)

第一部。

さきるかのビジョン:エレベーターピッチと

代弁者 -porparolanto-プロジェクトの提案。

 

うーん。

これ、参加者の皆さん、「来て良かった」って思える時間だったかな??

不完全なものをバラバラと並べられて不愉快な思いをされた方もいるはず。。。

 

もっと、もっと深く考えないと。。。

 

ひとつ救いだったのは、会の終盤、まとめの時間にYuiちゃんが

「こうしてさきるかの号令でこんだけの人が集まって、さきるかのやりたいことを真剣に考えてくれるのは、さきるか自身の徳だと思う」って言ってくれたこと。

たぶん第一部のことすっごい気にしてたの、氣づいてくれたんだろうな。。。

 

でも大切なのは、このYuiちゃんの言葉に驕ることなく、

自分がしてしまったことを真摯に受け止めて

もっと、価値ある時間を提供できるように「考える」こと。考えるフリではなく。

 

ただ、第一部だけ参加された方もいたので、

その方は「私の話を聞くために」時間を作ってくれた。

 

その、ことの重大さ、しっかり受け止めて、

もっと、もっと、深く思考を落とし込まなきゃ。

第二部、ニーズ理解してなかったんんんn

第二部は、実際に売り文句「食べ比べてキャッチフレーズを考えてみよう*\(^o^)/*」ってことだったけど、

たぶん自分が考えてたよりも「食べ比べ」のフェーズがみなさんにとって重要で

「売るためのキャッチフレーズを考える」ってフェーズ、ほとんどが消費者だったからニーズなかったのかな??

次回改善するならどうしたらいいんだろう??

んんんんんn?????

ひとりで考えてもこれ煮詰まるやつやこれ。

 

Yuiちゃんと話さなきゃ。

歯に絹着せぬものいい(笑)のYuiちゃんと、

ロジカルの達っちゃんともっと話さなきゃ。

 

 

価値を提供すること

1会の価値とは

この前達っちゃんと俊兄とYuiちゃんと話した時も「もっと1会のコンセプト固めて」って言われたけど

実はいまだにふわっとしてて苦笑、

でも、

今回認識を強めたのは

 

がっちゃん野菜オンリーの懇親会、これすっごいおっきい価値だと思う。

 

野菜だけでお鍋。

 

だしも島根のお醤油屋さんのもの。

 

第一部の失態から救われたというか。

がっちゃん、さとまるさん、美味しい野菜をつくってくれてありがとう。

 

たぶんこれからも1会の懇親会はがっちゃん野菜で

がっちゃん漬けを白米で食べて、

それだけでとっても有意義な時間だと思う。

 

もうがっちゃんと1会とは契約してるけんね!!えっへん!!

これは1会続いていくぞおおおおおおんんn!!!!

 

わたしの価値とは

かなえさんが、この前のこの記事、読んでくださったらしく、

とても共感くださって(感謝!!)

 

sakirukacmane.hatenablog.com

 

わたしは「女性は1側面だけに注目してもらえないこと」を嘆いていたのだけど

かなえさんが新しい視点をくれて。

 

「母であり、妻であり、協力隊であり、

女性だからこそ役割を使い分けられて、昔は完璧主義で苦しんだわたしにとっては

心地よくて、楽になったし、属するコミュニティーも居場所も増えた」って。

 

おおおおんんn。

 

すっごい、いいな〜〜と思った。(語彙力)

 

なんだろ、なんでだろ、

わたしだって、学生であり、子供であり、八百屋志望であるんだけど、

 

母であり、妻である。 この役割の尊さ?

なんてクリエイティブな役割なんだろう!!

 

新しい命を育てて、

愛する人と人生をともにする。

 

わたしにはその価値を発揮できるときは来るの??

いま心に決めている方と結ばれることは叶うの??

 

神のみぞ知ることかもしれない、いや確実にそう。

わたしの人生はベジ市に捧げてるから猛進するのみだとは思う。

 

「女性の幸せ」って言葉、死語だって信じたいけど、

わたしの幸せの源泉は今ベジ市。

その理由は山中先生が言ってたように、

ビジョンとやりたいことが重なっているから。

 

sakirukacmane.hatenablog.com

 

世間一般に言う「女性の幸せ」は

わたしにとってベジ市の副産物で、神様からのご褒美として与えられると信じたい。

 

どうかそれまで、強くいられますように

 

そしていつか、敬愛してやまない両親に

「この子を産んで良かった」と改めて思ってもらえるよう、

親孝行できていると胸を張って言える日が近く訪れますように

 

 

Bon voyage*\(^o^)/*