読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さきるかのSHIMANEザウルス闊歩道

SHIMANEのさきるかが日々を綴ります。

「すべてはベジ市のために」さきるかが中国語を習得しに中国に行く理由

さきるかの八百屋☆修行記

コニツワさきるかですんんんん

 

なんで八百屋になるために中国行くんじゃw

それですよね、はい。

 

そもそも専攻が心理学で、八百屋志望で、はい中国に語学留学行きますって
昨日知り合った留学生に「これ多分共通の言語でも聞いて戸惑うキャリアだよ!?」言われたし、
客観的に見たら一貫性ゼロwww

 

でもね!

自分の中では一貫性があるの!

 

わたしの人生はすべて、ベジ市のためにある!

最近の口癖は「ベジ市は恋人」「すべてはベジ市のために」。

左手の薬指にはベジ市リングをつけていて

「ベジ市ががっちゃんに喜んでもらえるそのときまで」はずさない予定。

 

わかったわかった、じゃあなんで中国??

中国語にこだわっているわけじゃないんだけど

理由はこれ ↓ 「すべてのひとに」の部分

f:id:sakirukac5:20170211062223p:plain

そう、八百屋修行中に感じたこの疑問

松江市在住の外国人の方っておいしいものを買う選択肢があるのかしら?本当にほしいと思って買うことができているの?

八百屋修行中、外国人のお客さんが来ても

野菜の魅力を、生産者の思いを、

日本語と同じように伝えることは難しいと感じて

 

お客さんも「わからない寂しさ」みたいなものを感じていそうで、

 

 

ここここれはゆゆしき事態!

「すべてにとって心地いい空間作りを実現する」のではないのか!?

野菜はなかみ重視とか言っといて

人間はソトミ重視かよ!!!!!!とツッコミをいれたわけです。

 

きちんと市場調査をしておらず

顧客のニーズを客観的なデータから検証できたわけではないのですが、

「さきるかしかつくれない市場」を目指すなら

これをモチベーションに、

やっていこうと思ったのです*\(^o^)/*

 

な、なるほど....じゃあ具体的にどうするの??どういう計画なの??

詳しくはFacebookイベント
【1会】〜しまねを丸かじり!生産者と消費者の交流会〜
              を検索してみてくださいね*\(^o^)/*

ご参加いただけますともれなく詳細が聞けます*\(^o^)/*