さきるかのSHIMANEザウルス闊歩道

SHIMANEのさきるかが日々を綴ります。

人に「変わってほしい」と思うときこそ「自分が変わるとき」

 

コニツワ〜さきるかです!

 

 

 

備忘録 : 人に「変わってほしい」と思うときこそ「自分が変わるとき」

 

TEDxの活動(なんにもできなかったけど...)を通して

私が得るべきだった
リーダーシップ(リーダーのみならずみんなが持つべきもの)に必要なのは

『愛されるために自ら変わる力』だと思った

 

だいたい、リーダーになる人は

リードするためにいるから、フォロワーがいて

フォロワーと力を合わせて仕事をしていく必要がある

 

 

 

12月くらいまで私がよく考えていたのは、

 

「自分がやっている姿勢を見せればマネしてついてきてくれるかな」

「あのこはやる気がないのかな」

「あまり手伝ってくれないなあ」

「情報を取りに来ないな」

「フォロワーが変わらない以上リーダーの仕事は減らない...」 

 

本当にそうかな?

ひとりよがりになってない??

自分にはまったく非がない??

 

本当にいいリーダーはきっと

フォロワーに愛されて

フォロワーは「リーダーを助けたい!力になりたい!」思いで動くはず

 

 

 それが自然と起こらない原因は

リーダーがフォロワーに対して心を完全に開いていないから。

「助けてほしい」と言えないから。

 

嘘だっていい

「自分にはこれをする力はないけど
あなたにはある。

だから力を貸してほしい。」

 と言えるリーダーほど強いリーダーはいないと思う

 

 

自分のことを棚に置いて...

TEDの中でこんなリーダーたちに変わって欲しく

傾聴の技法、会議の技法のワークショップを開いたけど

大雪で来てほしかったリーダーたちが来れず...

ここであきらめてしまったのは早かった!!

 

そう、「変わってほしい」と思ったとき!このときこそ

私が変わるべき」だったんだ!!

と気づいた...! 今...!!

 

もっともっと、

愛をぶつけて、はじかれるのを恐れないで正面から向き合えばよかった。。

 

しんやさんにTED一週間前

「今からでも遅くないんじゃない?」と言われたけど

そう、そこでもあきらめてしまった。逃げてしまった。

 

でも

逃げてしまったことに後悔はしていない。

 

私にはそのとき、この考えがなかったし

この考えのもとに動かなければきっと病んでしまったから。

 

このときの私にはこれはできなかった

 

 

 

だからこそ、

今日からの人生、

もっと全力で!!

人と正面から向き合って

「心の露出狂」に!!

 

これに気づかせてくれたTEDに感謝。

まだきっと遅くない。

 

 

Bon voyage*\(^o^)/*