さきるかのSHIMANEザウルス闊歩道

だれかの「くすり。」に #人生コメディ

妊婦さんにドライおやさいを届けなくては!!!

妊婦さんにドライおやさいを届けなくては!!!

どうもコニツワ!!

さきるかです

 

 

今日の夕方から
避難所にドライおやさいを届けるために

倉敷市に向かいます(昨日の夜、決定連絡がきました)

 

 

 

妊婦さんのことが頭から離れない

日曜日

SNSでは、
被災地の「今」の必要が発信されてて

いろいろなものが不足していることはわかっていたけど

 

- 紙おむつ

- 粉ミルク

 

赤ちゃんのために必要なものが特に目につく

 

自分のことは放って赤ちゃんのために必死に環境を整えるお母さんたちが浮かぶ

 

慣れない避難所で
見知らぬ人との生活にストレスを感じていても

我が子を第一優先に考えるお母さんたち

 

ふと浮かんだ疑問は

「妊婦さんは何を食べているの??」

妊娠初期は特に母体の精神状態、栄養状態が大切なのに

お母さんのための食事は確保されているの?

 

テレビはまったく避難所の様子を映さないし、
いつもどおりバラエティ番組を放送してる(月曜の朝にはテレビ枠の特別情報も消えていて唖然とした、こんな非常事態なのに?)

 

でも、どうしてもどうしても不安で
涙が止まらなくなって

私の想像でしかないけど「避難所では赤ちゃんやお年寄りが優先されて、なかなか言い出せない妊婦さん」の心情がすっごい具体的に浮かんできた

 

今まで感じたことがないなにかに突き動かされて作業場に向かって

もう今私にできることは、持ってる在庫全てを妊婦さんたちのために持っていくことだと思った

 

 

 

今日は木曜

ずっと妊婦さんたちのことが頭から離れない

火曜に仕入れた人参葉も、葉酸・カロテン...

妊婦さんに必要な栄養がたっぷり

 

加工の時も「この商品は妊婦さんに必要なものなのか?」と考える

 

3月からドライおやさいをつくってきたけど
こんなに強く食べてもらう方のことを考えてなかったと反省。。

 

 

善意の押し付けかもしれないけれど

動かなかったらきっと後悔する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Bon Voyage*\(^o^)/*